去る8月21日(水)、またまた新車が納入されました。
この日は大安とお日柄もよく、残念なのは曇り空だったこと。
晴れていたら絶好の写真日和だっただけに、ちょっとがっかり
それではまず新車の中身をご紹介しましょう。
20180821a
増トンの冷蔵冷凍車です!
メッキが多用されていてキレイですね♪
しかも、
20180821i
燃料タンクに、工具箱よ、お前もか・・・ってぐらいメッキ!
これはスゴイですね~
さらに、
20180821b
ロゴも従来はシールだったものが、今回はステンレス製で仕上げています。
立体的でこれまた見事な出来栄えなのです。
もちろん、アルミホイールを装着し、足元もキリっと引き締めています^^

ところでこの新車、ホントの売りは外観ではありません。
装備が凄いのです。
その筆頭が「アラウンドビュー・モニター」。
車両を中心に360度(要は周囲全部ね)をモニターに映し出せるというもの。
実はこれ、スゲーいいんですわ。
まず、俯瞰図(ふかんず:上空からの映像)と車両後方の映像。
20180821f1

続いて、車両の左右と上空からの映像。
20180821f2

最後に上空からと車両前方。
20180821f3
と、モニターの映像を切り替えて表示されます。

このシステムの最大の見どころは、上空からの映像を表示出来ること。
ええ? これ、どうやってるの?
トラックの真上にカメラなんて無いしさ…
その秘密は車載カメラにありました。
20180821f
箱両サイドに設置されているカメラと、車両前後のカメラで撮影したものを、リーチ一発 裏ドラ バンバンで俯瞰図の出来上がりというワケなのです。
(どういうワケだ?^^;)
車両の前後左右を一瞬にしてモニタリングすることで死角を無くし、障害物を察知。
近くにいる人や物があることを認識出来るので、安全性が飛躍的に高まりますね。
このシステム、当社のトラックが搭載第一号!

また、フロントにはもう一台カメラとセンサーが付いており、万が一の緊急ブレーキシステムも搭載されています。
20180821f0
最近の乗用車には殆ど付いている安全装備、今後はトラックにも搭載されていくのですね。

その他オートエアコンで快適なキャビン、箱内部はLEDライトが両サイドにズラリと並んで明るく、作業のしやすさと誤納の低減を図っています。
外観の派手さに注目されがちですが、ドライバー目線で設計された一台なんですよ。

最後にオマケとして、こんなものが。
20180821d
ニクイ演出ですね(笑)

尚、アラウンドビュー・モニターは新車時に装着と、後付けも可能です。
ご興味のある企業のご担当者様、ご一報頂きますと弊社担当が説明しに参ります。
どうぞ宜しくお願い致します。